中古コピー機の利点

中古コピー機を導入するメリットについて、新品と比べた際の価格の安さは最大の魅力ですが、他にも、ランニングコストが消耗品だけで良いという点があります。リースでの導入の場合は、商品価格以外にも、金利や手数料、その他いろいろ上乗せされた額を月額で支払う為、一見安く感じてしまいますが、長期的視点で見た場合には、割高になってしまうことがあります。ランニングコストとは、具体的にはトナー代、カートリッジ代、コピー用紙代等の消耗品が考えられます。加えて、商品の購入を決定してからの納品が早いという点もメリットと言えるでしょう。新品の場合は基本的機能に加えて、オプションを加えて組み立てる工程がある為に、納品までに一定期間を要する場合があります。中古コピー機を導入する場合は、既にある商品を購入することになりますので、即納が可能になります。購入を決めてすぐに使用できるのも中古コピー機のメリットです。

中古品と聞いて、その性能や寿命について不安や疑問に感じる方もおられると思いますが、現代の中古市場は新品の劣らないスペックのコピー機でも、すぐに中古として出回っていることもあります。事前にいろいろ複数見積りをとってみるようにしましょう。

中古コピー機の利点