中古コピー機の選び方

オフィス機器の導入の際に、中古コピー機を利用して初期費用を安く抑えようと考えたら、まずはオフィス機器の中古販売を専門に扱う業者選びから始めましょう。現在、インターネットで簡単に検索できますので、時間のある時に簡単にピックアップすることができます。ちなみに、中古コピー機販売サイト『OAランド』では、初めての方のために見やすくサイトを表示しています。コスパのものや昨日が全部入ったものなど紹介しているます。

しかし、激安コピー機の場合には、目先の安さだけに惑わされると、簡単に壊れてしまったり、使えない機能が出てきたりと、コピー機としての価値がないものもあります。そこは事前に何故安いかということを把握して、共用範囲かどうかを考える必要があります。

中古コピー機でも、アウトレットや型落ち品、決算時期のセール等を利用することで品質の良い商品に出会える可能性があります。一社だけではなく、複数社をピックアップして、会社に必要な月間印刷枚数、業務内容に適した機能、スペック等を十分に考慮して、コピー機選びをするようにしましょう。安さをとるか、機能をとるかについては、必要最低限の機能を絞り込むことで解決します。予め、どのようなスペックが必要になるかを決め、中古コピー機の中から適切な商品を選ぶことで、後悔しないコピー機選びをすることができます。まずは業者に相談されることをお勧めします。

中古コピー機の選び方

中古コピー機の利点

中古コピー機を導入するメリットについて、新品と比べた際の価格の安さは最大の魅力ですが、他にも、ランニングコストが消耗品だけで良いという点があります。リースでの導入の場合は、商品価格以外にも、金利や手数料、その他いろいろ上乗せされた額を月額で支払う為、一見安く感じてしまいますが、長期的視点で見た場合には、割高になってしまうことがあります。ランニングコストとは、具体的にはトナー代、カートリッジ代、コピー用紙代等の消耗品が考えられます。加えて、商品の購入を決定してからの納品が早いという点もメリットと言えるでしょう。新品の場合は基本的機能に加えて、オプションを加えて組み立てる工程がある為に、納品までに一定期間を要する場合があります。中古コピー機を導入する場合は、既にある商品を購入することになりますので、即納が可能になります。購入を決めてすぐに使用できるのも中古コピー機のメリットです。

中古品と聞いて、その性能や寿命について不安や疑問に感じる方もおられると思いますが、現代の中古市場は新品の劣らないスペックのコピー機でも、すぐに中古として出回っていることもあります。事前にいろいろ複数見積りをとってみるようにしましょう。

中古コピー機の利点

導入方法の比較

オフィス機器の中で、必要不可欠と言えるコピー機ですが、安く購入する方法の一つとして、中古コピー機を利用するという方法があります。新しくオフィスを立ち上げる際、オフィス機器については、一般的に新品の購入、中古品の購入、オフィス機器を専門にするリース会社を利用しての導入の3パターンが考えられます。

新品を購入する場合、それなりの額を覚悟して購入する必要がありますが、新しい商品ですので性能は文句なしです。ただし、費用面でのデメリットは大きく、また、納入にも時間がかかってしまう可能性があります。また、違う商品に買い替えたいと思った際にまた同じように高額の費用がかかってきます。リース会社を利用する場合は、初期費用は大幅に低く抑えることができますが、長期的にみるとやはり割高になることがほとんどであり、リース契約を途中で解約できないという縛りがあります。また、契約期間が終わるとその権利はリース会社にありますので、継続するのであれば、再度契約が必要になります。

中古品を購入する場合には、新品で購入するよりもはるかに安く購入することができる上に、所有権は自社にあります。中古品を導入することで得るメリットは他にもあります。

導入方法の比較

コピー機の購入方法

オフィスや会社を立ち上げる際、その初期費用の額に頭を悩ませる事業主の方もおられると思います。必要経費とはいえ、できるだけ運転資金、あるいは今後の運営を継続させる為に置いておきたいと考えるのが一般的です。オフィス機器の導入もそのうちの一つであり、複合機やコピー機は、オフィスにとって必要不可欠な機器となっている為、削る訳にもいかず、複数台必要となると、かなりの出費になってしまいます。事業主の方にとってみれば、できるだけコピー機を安く購入したいところです。

コピー機は新品で良いスペックとなると、一台数百万するコピー機も存在します。もちろん、その分多機能であり、使いこなせば業務も効率良くこなすことができますので、会社にとってのメリットも大きく、導入する価値は大いにあります。しかしながら、大手企業でもない限り、そのような複合機やコピー機を導入できる会社は多くありません。そこでお勧めするのが中古コピー機の導入ですが、中古品と聞いてあまりいいイメージを持っていない方も少なくないでしょう。以前と比べると、中古品だから品が悪いという時代ではなくなっています。中古コピー機について少し理解をすることで、オフィス機器の導入をかなり低価格に抑えることができますので、今一度検討されてみることをお勧めします。ここでは、中古コピー機についてのメリットや他の導入方法との違いについて説明したいと思います。ぜひ参考にしてみてください。

コピー機の購入方法